Windows7サポート終了に伴う、Windows10導入・移行サポート

これまでのWindowsとの違い

Windows10では「Windows as a Service(WaaS)」という概念が導入されました。OSのアップグレードが新しい「製品」としてではなく定期的に実施・継続される「サービス」として提供されます。
毎年2回大型アップデートが行われる事、アップデート毎のサポート期間は最長18カ月であることなど、これまでのWindowsとは性質が違います。

これまでは「表示が変更になった」「機能が制限された」「サービスが終了し刷新された」「動作が早くなった」「セキュリティが強固になった」「○○機能が復活した」など時代の流れ供にアップデートしてきました。Windows10からは、バージョンアップという概念がなくなり半年ごとに新たな機能が加わることになります。

Windows10で押さえたいポイント

よく聞くお悩み

導入・移行の支援はお任せください

実績