基礎から学べるパソコン医師事務科(託児)

受講者から信頼の高評価

平成27年度…5.0/5点
平成28年度…5.0/5点
平成29年度…5.0/5点
平成30年度…5.0/5点
(受講修了者アンケート調査結果より)

託児サービスがついているので、小さなおこさまがいても安心!ぜひ、ご利用ください。

募集要項

現在は募集を行っておりません。次回は12月開講予定です。

訓練の詳細

訓練期間2019年8月23日(金)〜12月20日(金)
(4ヶ月・訓練日数74日)
訓練時間午前9時00分〜午後3時30分(月〜金)
定員15名(受講申込者が募集定員の半数に満たない場合は、訓練の実施を中止する場合があります)
訓練目標医療機関において医療事務(医療費請求)および医師事務(電子カルテ入力・書類作成等医師代行作業)に関する業務を行うことができる。また、医療事務・医師事務職においてPCを使用した業務を行うことができる。

受講資格

次のいずれにも該当する者であること。

  1. 公共職業安定所に求職申し込みを行っている者であること。
  2. 労働の意思及び能力を有している者であって、職業訓練その他の支援措置を行う必要がある者と公共職業安定所長が認めた者であること。
  3. 過去1年以内に求職者支援訓練又は公共職業訓練の受講をしていない者であること。なお過去2年以内に求職者支援訓練(基礎コース、実践コース)若しくは公共職業訓練を受講したことがある場合は、求職者支援訓練の基礎コースについては受講できません。
  4. 雇用保険被保険者でない者であること。

訓練内容

職業能力開発講習

科目科目の内容訓練時間
ビジネステクニック1.ライフプラン 2.社会保障制度 3.ビジネスマナー 4.職業倫理 5.健康管理24時間
ビジネスヒューマン6.コミュニケーション 7.職場のコミュニケーション18時間
就職活動計画8.就職活動の進め方 9.求人動向 10.応募書類 11.面接対策 12.求人情報の収集30時間
職業生活設計13.受講動機 14.自己理解 15.仕事理解 16.職業・生活設計42時間

学科

科目科目の内容訓練時間
就職支援履歴書の書き方、面接の受け方18時間
法規概論医療保険制度、保険医療機関及び保険医について、療養担当規則、医療関連法規、公費負担医療制度24時間
安全衛生VDT作業と安全衛生3時間

実技

科目科目の内容訓練時間
点数算定演習1初診・再診・医学管理・在宅医療・投薬・注射・処置・手術・輸血・麻酔90時間
点数算定演習2検査・画像診断・病理診断・リハビリテーション・入院87時間
レセプト点検演習レセプト点検の留意点、総合レセプト点検(外来・入院)24時間
受付窓口演習患者接遇(受付窓口及び電話対応)6時間
PC基礎演習ワープロソフトの基本操作、編集、書式設定、文書作成(使用ソフト:Word)
表計算ソフトの基本操作、書式設定、数式の入力、グラフ作成、各種関数(使用ソフト:Excel)
84時間

その他

科目科目の内容訓練時間
職業人講話職業人講話(3H×1)3時間
職場見学職場見学(6H×1回)6時間

訓練時間総合計 459 時間(職業能力開発講習114時間、学科45時間、実技291時間、その他9時間)

終了後に取得できる資格

医療事務認定実務者試験全国医療福祉教育協会【任意受験】
検定料4,500円
医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)日本医療教育財団【任意受験】
検定料7,500円
日本語ワープロ検定試験3級日本情報処理検定協会【任意受験】
検定料2,500円
情報処理技能検定試験(表計算)3級日本情報処理検定協会【任意受験】
検定料2,500円

自己負担額

1.教科書代:13,176円(税込)
2.職場見学先への交通費:実費
3.託児サービス自己負担金:実費(食事代、おむつ代など)

託児サービス支援(牧保育園)

受講給付金

一定の要件を満たす方に「職業訓練受講給付金」が支給される制度があります。詳しくは、支給を行う最寄のハローワークにお問い合わせください。

施設見学会

※上記以外にも随時開催しています

お問い合わせ

詳しくは、下記までお問い合わせください。

ゴードービジネスマシン株式会社
教育事業部直通TEL:097-547-9500


受講申込書に係る担当者:教育事業部/大熊
訓練実施内容に係る担当者:教育事業部/藤原